脳検川柳募集中 メモに悩む還暦が登場

f:id:nouken:20201130123830p:plain

こんにちは、脳検通信編集部のOです。

最近は縄跳びにハマっています。若いころには出来た二重とびが一回もできなくなっていたにショックを受けて、毎日の運動がてら続けているんですが、なんだかカラダが軽くなってきたような感じがします。

それでは、脳検通信編集部が選んだ脳検川柳をご紹介します。

 

今回ご紹介させていただいた3名様には、Amazonギフト券(E メールでお届け)500円分をお送りいたします。

 

友達と 毎回話す ボケ防止 

”にじババ”さんの投稿 

 

若いころは、友達との会話の中心が趣味や子供の話題だったのが、60を過ぎた頃には、健康の話題ばかりになりがちですよね。ボケ防止の話と言いつつ、物忘れでの失敗の話とかを笑い話にして心のおけない友人と話すのは楽しいひと時です。脳検がボケ防止で推奨しているのは、週3回、40分以上の有酸素運動をすること。大変そうに聞こえるかもしれませんが、ちょっと長めの散歩でもいいんです。にじババさんも、最近は「どんな運動をしているか?」っていう話題で盛り上がるようになると、いいかもしれません。

 

 

メモしても どこに書いたか 記憶なし 

メモしても 何て書いたか わからない 

メモしても 読めても意味が わからない

”還暦ホヤホヤ”さんの投稿

 

なんと、還暦ホヤホヤさんの3部作が送られてきました。通常は1本づつのご紹介なんですが、これは3本まとめると、いい味がでてますね~。メモが見つからない、見つけても読めない、読めても意味がわからない。どこまでいってもゴールに辿り着けないメモのラビリンス。でも、こうして自分の失敗を客観的に捉えて表現できるのが、素晴らしいと思いました。ご自身の認知機能が年齢相応なのか、ぜひ脳検を受けて、脳年齢を確認してみてください!ご投稿ありがとうございます!

 

 

おとぼけを ぼけか本音か なじる妻

”フウテン爺”さんの投稿

 

おそらくお若い頃から、夫がボケて、奥さんがツッこむ、そんな感じのご夫婦だったんでしょうね。でも、年齢を重ねてくると、そのボケが、本音なのかどうか判別つかなくて怒られる。楽しませようと思ってボケると、なじられる。悲しい。たまたま奥様の虫の居所が悪かったんでしょう。そう信じたい。脳検を受けて、俺の脳年齢はまだ大丈夫だー!俺の好きなようにおとぼけさせてくれ!と奥様に言ってみてはいかがでしょうか。

今回も沢山の投稿ありがとうございました。

脳検川柳は引き続き大募集中です。

 

「年をとったなぁ」と感じる瞬間や、「物忘れ」など、加齢に伴い起こる日常生活の変化や出来事をテーマにした川柳を、ご投稿ください。

 

日常生活を楽しく、ポジティブに捉え、かつ、川柳をつくることで、いつもと違う脳の使い方をして、脳を鍛えましょう。

ご応募いただいた作品の中から、脳検通信で取り上げさせていただき、その際には、些少ですがお礼として、Amazonギフト券(E メールでお届け)500円分を進呈いたします。

 

 まずは、日常で起こったことを思い出していただき、お気軽にご応募ください。

↓↓脳検川柳の投稿フォームはこちらです↓↓

docs.google.com